読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも分かる、現代のIT学び場

一匹のサルがIT業界の技術、トレンド、ニュース、闇を日々追いかけていくブログです。

GWは蓮舫と一緒

もうすぐGW!楽しみですね。かくいう私は特に予定はないのですが、

連休というだけで何だかワクワクします。

海外へ行ったり、国内の観光地に行く人が多い中、

まさかのVRを使って仮想現実の世界で過ごすという人が、一部にはいるようです。

 

4月29、30日に開かれる「ニコニコ超会議2017」のPRコンテストに、

あるVR作品が出品されるとのこと。その名も「VR蓮舫」。

これ民主党から正式に出品される“ガチ”でオフィシャルな話なのです。

 

気になるその内容は、参加者が専用のゴーグルをつけると、

国会の場に立つ総理大臣として、蓮舫代表に追及される体験ができるというもの。

「一体こんなところで遊んでいる暇がどこにあるのか教えてください!」

といったような厳しい追求を受けながら、器具で心拍数を測り、

平静を保てるかどうかを競うゲームらしいです。

 

 

楽しいGWに心臓バクバクのストレスをもらいに行く話はここまでにして、

そもそもVRって他とは何が違うのか分かりますか?

 

「私には分かりません!教えてください!!」by金八先生

 

ということで、VRが他と何が違うのか簡単にご説明します。

 

最近、巷で聞くのが「VR」「AR」「MR」

VR(仮想現実:Virtual Reality:バーチャルリアリティ

AR(拡張現実:Augmented Reality:オーグメンテッドリアリティ)

MR(複合現実:Mixed Reality:ミックスドリアリティ)

 

VRはコンピュータ上に人工的な環境を作り出し、

あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術のこと。

ゴーグルのようなヘッドマウントディスプレイをつけて、

不安そうに手を動かしているのは、そのためです。

 

続いてARは現実世界にデジタル情報を付与し、

CGなどで作った仮想現実を現実世界に反映(拡張)していく技術。

最も分かりやすい事例は「ポケモンGO」。

スマートフォンの画面内に現実の風景とポケモンを一緒に映し出し、

その場(現実世界)にポケモンが登場したように感じられるもの。

 

つまり、ARはリアルにバーチャルを乗っけたもの。

VRはリアルのように感じる全てがバーチャルの空間(世界)てことですね。

ちなみにMRは、CGなどで人工的に作られた

仮想世界と現実世界の情報を組み合わせて、仮想世界と現実世界を融合させる技術。

仮想世界を現実世界に重ねあわせて体験できるのが最大の特徴…らしいです。

正直言ってイメージがつかないというか、チンプンカンプンです。

 

「良くわかりません!教えられません!」なんてことを言うと

蓮舫から追及されるのでここらで退散します。

ほら、蓮舫の声が聞こえてきますよ。

 

「2位じゃ、ダメな…」

(h.k)