読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでも分かる、現代のIT学び場

一匹のサルがIT業界の技術、トレンド、ニュース、闇を日々追いかけていくブログです。

美女(UI)ばかりの合コンが、楽しい(UX)とは限らない。

はじめまして。

第7回は、高校時代にプログラミングを習ったものの、

面白みを見出せなかった、マザーファ○ク牧場(26歳)がお届けします。

 

今回ご紹介するテーマは、「UI」「UX」の違いについて。

「UI/UX」と一括りにされる場合も多いのですが、

それぞれ異なる意味を持っています。

 

 

UIとは、ユーザーインターフェースの略。

『ユーザー=使うヒト』と『インタフェース=境目、境界線』

を組み合わせた単語で、製品の色や感触、見やすさなどを指します。

女性に例えると、胸が大きい、美人、スタイルが良い、とかですね。

f:id:itg:20170309214253j:plain

 

 

ちなみに、UXはユーザーエクスペリエンスの略。

日本語でユーザー体験と訳され、

実際に触るなど体験してみて感じる「良い」「悪い」といった感覚です。

f:id:itg:20170309214333j:plain

 

 

この「UI」「UX」の関係をデートに例えると、

美女と遊べる(UI)⇒性格も良い!マジでテンション上がった!(UX)と、

「UI=見た目の印象」「UX=全体的にポジティブな印象」ともに

満足感を得ることができます。

しかし、美人とのデートでも、つまらない場合は意味がない、ということ。

f:id:itg:20170309214524j:plain

 

 

 

ものすごく強引にまとめると、真剣に恋人が欲しい方は、

見た目などのUIに騙されずUXから逆算して相手を探すことで、

より良い結果を得ることができます。

 

誰かオレと付き合ってくれー――――\(◎o◎)/!

 

(M.F.B)